今までの取り組み・2017年

2017年2月10日(金):【対話の練習・朗読会】

どんな著作物にも、知的財産権として著作権は存在していますので、今回は、直接、作家のお二人に連絡をさせて頂き、許可を頂く事で実現しました。素晴らしい作品に触れる機会を下さった、かわかみせいじさん、としくらえみさんには心からお礼を申し上げます。【ちいさな天使のものがたり】が、多くの皆様の元に届く事を願ってやみません。今回の朗読会では、【日本国憲法の前文】も合わせて朗読させて頂きました。

2017年2月18日(土):【チキンバターカレーの集い】

カレーを食べると胸焼けがする人があります。実は私もそうです。もしかしたら市販のカレールーの添加物が原因かもしれません。出来る限り無添加の物を子ども達に!という趣旨開催させて頂いている手料理の集い″。年最初のメニューはカレーにしました!お陰様で大好評でした。

2017年2月19日(日):【ベシャメルソースの集い】

シェフのレシピとこだわりの食材で、無添加のベシャメルソースを作りました。カレーとシチューと言うお子様に人気のメニューを2日間連続で作りました!こちらの様子は動画にもなっています。ご家庭でも簡単にできるので、どうぞおためし下さい♪

2017年3月22日(水):【第一回目・ワクチンの勉強会】

10時からの集いには、子ども達の集いのメンバーさんのみならずお集まりいただき、本当に有意義な集いになりました。不定期の集いではありますが、継続的に行っています。小さなグループでの企画もお待ちしています。

2017年4月15日(土):【粉モノでドン!@♪和音♪】

何もない集い。というコンセプトで、とにかく笑って楽しんじゃおう!企画の、たこ焼きパーティ企画でした。笑って喋って焼いて食べて、何かの目的や目標もなく、タダ楽しみたい。そういう集いもあって良いのかなと改めて思いました。

2017年4月16日(日):【第二回目・ワクチンの勉強会】

平日に開催された第一回目のワクチンの集いに続いて、日曜日に開催しました。小さな単位でも、どんどん広げていきたい勉強会です。お友達どうしで集まるチャンスを作って頂ければ、いつでもお勉強会が開けます。どうぞお声がけください。

2017年5月6日(土):【野菜市・原木シイタケの販売会】

富良野市からは山を越えた向こう、新得町で育てられている、原木シイタケの販売会を行いました。北海道産のキノコの需要はますます伸びていくことでしょう。原木のシイタケは肉厚でとても美味しいので、多くの皆様にお買い上げを頂けました。ありがとうございました。

2017年5月13日(土):【野崎先生を囲んで・みんなで学ぶ医者いらずの生き方】

「子宝先生」と呼ばれ多くの皆様に親しまれている漢方医の野崎先生をお招きして、大自然あふれる南富良野町で企画された貴重な集いでした。南富良野町の森のカフェレストラン「たるきぃとな」さんを会場として、道内各所からお集まりくださった皆様で、質疑応答も真剣な実のある集いとなりました。次回は是非に、さらに大きな会場での開催を企画させて頂きたいと思っています。

2017年8月12日(土):【夏の大収穫祭!おかの農園でトマトの収穫体験!】

子ども達の集いでは、夏の恒例行事となりました。おかの農園さんでの無農薬トマトの収穫をしてから、みんなで集めたトマトをシェフに渡すと、美味しいトマトソースに仕上がりました。その後そのソースでスパゲッティを食べて、農家の先生の為になるお話を聞いて、みんなで交流を深める楽しい集いになりました。これは食の安全と、畑から食卓までを繋ぐ大事なイベントとして今後も継続していく予定です。

2017年8月22日(火):【うつみんの夏季講習!@富良野】

2017年度で最大のイベントになりました。二日間にわたってプチ合宿のような形での講演会を開催しましたが、参加者の人数は少ないけれどここで出会えたみなさんとは、その後も協力して頂ける仲間として活動を広げる大きなきっかけを頂ける講演会でもあったと思います。翌日のメタトロンにはむしろ申し込みが殺到していましたが【ドタキャン】と【ドタ参加希望】にどう対応するかが大きな課題として残りました。

2017年9月14日(木):【ワクチンの勉強会 第五弾】

春4月から毎月恒例で行い、五回目で一区切りのワクチンの勉強会でした。2018年に入ってインフルエンザワクチンに関しては効果が無い事をWHOも認めるところとなり、現場のお医者さん達にも声を上げる方が増えてきました。今後は勉強会ではなく講演会という形でお医者さん達をお迎えしての勉強会としていきたいです。

2017年10月14日(土):【れっつめいくプラモ@♪和音♪】

くじ引き付きの楽しいイベントになりました。子ども達の交流の場であった駄菓子屋さんが無くなってしまった富良野に昭和の懐かしい風景が戻ってきた時間でした。子ども達の個性はそのまま本人たちの作品になり、このイベントは今後の【街なかコミュニティCafe♪和音♪】の方向性を見出すきっかけにもなりました。

2017年10月22日(日):【みんなでゴミ拾い!@富良野】

富良野市内から北の峰に向かう新空知橋を中心にゴミ拾いをしました。このイベントは富良野市の協賛もいただき、また外部団体であるBLUE SHIPのご協力も頂くことが出来ました。冬も近づき寒い風も吹きすさぶ中、最後までご参加下さった方には本当に感謝です。ごみ拾いは雪が無い季節に限りますが、今後も継続的に続けます。

2017年11月26日(日):【れっつめいくプラモ!(改)】

ご好評を頂いたプラモデルを作る集いの二回目です。この回には幼児とお父さんもご参加くださって、プラモデルのみならず木で出来た組み立てキッドも登場しました。幼いお子さんでも参加出来る形の一つのヒントを頂けました。みんなで北海道産のトウキビのポップコーンを食べて、時間が短いと感じる楽しいイベントになりました。

2017年12月3日(日):【いまこそ開催!】飲食店でのマナー講座

「公共の場での振る舞いに品性が見える」と言うことはままある事ですが、最近は大人でも内と外の概念がはっきりしない人が増えてきたなと言うことがこのイベントのきっかけです。我が家と同じように外でも振舞う事歯品性の欠如。そんな大人が子ども達を躾けられるだろうか?テーマはそこに絞られます。こちらも継続的に行っていく必要性を感じます。

2017年12月31日〜2018年1月1日:♪和音♪de年越し!

一年間、一緒に笑い一緒に過ごしたみなさんと、年越しそばを食べながらワイワイと過ごしました。今の世の中の問題のアレコレ、自分たちに出来ることは何なのか。若者の暮らしやすい街はどんな街なのか。一緒に考える仲間が増えたことをしみじみ感じる時間でした。お一人様で年越しするよりも、みんな一緒が楽しい一年間のシメでした。

◆関連サイト◆

集いにご協力下さった皆様

まことスポーツ整骨院

たるきぃとな

アイリッシュハープMisa

参議院議員 山本太郎

お子様の不登校 、ひきこもりの 解決策提案サロン

おかの農園

すぎやま珈琲

すぷらうと

ACCESS

〒076-0025
北海道富良野市日の出町5−2
TEL:0167-56-7125
FAX:0167-56-7125